CFDのメリット・デメリットと、メリットを生かした投資方法

TOP画像


VIX指数 > CFDの特徴 > CFDのメリット・デメリットと、メリットを生かした投資方法

CFDのメリット・デメリットと、メリットを生かした投資方法

CFD取引には、以下のメリット・デメリットがあります。

CFDのメリット・デメリット
メリット デメリット
・様々な商品に投資可能
・レバレッジ制度がある
・為替手数料がかからない
・レバレッジのかけすぎによる損失拡大
・CFD業者によって、ルールが異なる

CFDのデメリット

1.レバレッジのかけすぎによる損失拡大
レバレッジを大きくすると、少ない証拠金で大きな利益を狙えます。
その反面、レバレッジを大きくしすぎると、損失も大きくなるため、注意が必要です。

2.CFD業者によって、ルールが異なる
株やFXであれば、どの証券会社やFX会社でトレードしても手数料以外はほぼ同じルールで取引できますが、CFDの場合、証券会社が違うと同じ商品でも、取引時間や価格調整額に違いが出てきます。


CFDのメリット

1.様々な商品に投資可能
FXの投資対象は通貨のみ、株の投資対象は株のみですが、CFDは株や通貨以外に、原油・金・株価指数・VIX指数などの様々な商品に投資可能です。

そのため、あなたがよく知っている商品を投資対象にすることで、利益を得ることが可能です。

ちなみに私は、値動きがわかりやすいVIX指数を投資対象としています。

2.レバレッジ制度がある
レバレッジとは、レバレッジとは、取引業者に自分のお金を預け、預けたお金(証拠金といいます)以上の金額を取引できる制度です。

詳しくはこちらです→レバレッジとは

そのため、少ない資金で大きな金額をやり取りできますし、信用取引と違って、保有期間中に金利を支払う必要もないため、好きなだけ保有できます。

3.為替手数料がかからない
米国株や外国の株価指数を購入する際、証券会社で取引した場合は必ず為替手数料がかかりますが、CFDでは業者によっては為替手数料が発生しません。

CFD業者の為替手数料一覧
CFD業者 為替手数料
GMOクリック証券CFD 為替手数料の発生なし
DMM CFD 為替手数料の発生なし
M2J株価指数CFD 為替手数料の発生なし
IG証券CFD 為替手数料0.3%発生

そのため、為替手数料が発生しないCFD業者で取引することで、外国の商品をお得に購入することができます。


CFDのメリットを生かした私の投資方法

これらのCFDのメリットを生かして、私は為替手数料がかからない GMOクリック証券CFDで、VIX指数にレバレッジをかけて投資しています。

詳しくはこちらです↓

  1. VIX指数に直接投資して安定した利益を得る方法
  2. VIX指数(売り)を長期保有して安定収入を得る投資法

CFDの特徴

CFDの特徴トップへ戻る




VIX指数に直接投資

VIX指数への投資法
↑過去9年の平均年利43.8%

VIX指数売りを長期保有
↑保有するだけで年利19.1%

VIX指数取り扱いCFD業者を比較

VIX指数CFDでリスクヘッジ

CFD業者を比較

比較した大手CFD業者

VIX指数とは

CFDとは

CFDと他の金融商品の違い

商品別ベストな投資先

コラム


管理人のプロフィール


Copy Right VIX指数CFDで投資のリスクヘッジ【宮本】Co.,Ltd.
運営者情報