CFDの取引時間

TOP画像


VIX指数 > CFDの特徴 > CFDの取引時間

CFDの取引時間

CFDの取引時間は、購入する商品やCFD取り扱い会社によって、多少異なりますが、基本的に24時間取り引き可能です。

そのため、日中なかなか時間が取れないサラリーマンや主婦の方でも、問題なくトレードできます。

CFDと、他の金融商品の取り引き可能時間を比較した表を下に示します。

金融商品の取引時間比較表
 金融商品  取引時間
 CFD  平日24時間取引可能
 FX  平日24時間取引可能
 株式投資  平日9:00~11:30 12:30~15:00(東証)
 ETF  平日9:00~11:30 12:30~15:00
 先物  平日8:45~15:10 16:30~翌5:30
 指数オプション  平日8:45~15:10 16:30~翌5:30
 有価証券オプション  平日9:00~11:35 12:30~15:15
 投資信託  注文はいつでも可能だが、価格を見ながらリアルタイムでの購入は不可
 外貨預金  注文はいつでも可能だが、価格を見ながらリアルタイムでの購入は不可

CFDはFXと同様に、24時間取引可能で圧倒的に利用しやすい金融商品であることが分かります



CFDの特徴 CFDの特徴トップへ戻る




VIX指数に直接投資

VIX指数への投資法
↑過去9年の平均年利43.8%

VIX指数売りを長期保有
↑保有するだけで年利19.1%

VIX指数取り扱いCFD業者を比較

VIX指数CFDでリスクヘッジ

CFD業者を比較

比較した大手CFD業者

VIX指数とは

CFDとは

CFDと他の金融商品の違い

商品別ベストな投資先

コラム


管理人のプロフィール


Copy Right VIX指数CFDで投資のリスクヘッジ【宮本】Co.,Ltd.
運営者情報