VIX指数取扱CFD業者の取引手数料(スプレッド・為替手数料)比較

TOP画像


VIX指数 > VIX指数取り扱いCFD業者(証券会社)一覧と性能比較表 > 取引手数料

VIX指数取り扱いCFD業者の取り引き手数料を比較

VIX指数の取り引きに必要な手数料の種類

VIX指数をCFDで取り引きする際に発生する手数料は、スプレッドと為替手数料の2種類です。

スプレッド
CFD取り引きでは、FXと同じように買値と売値を同時に表示する2wayプライスでの取り引きとなります。

ここで買値と売値は同額ではなく、価格差が発生しています。この差がスプレッドと呼ばれるものであり、業者の利益につながります。

スプレッドが狭いほど、私たち投資家がCFD業者に支払う手数料は少なくて済みます。

為替手数料
VIX指数はドル建ての商品です。一方、CFD業者に入金する証拠金は日本円です。
そのため、ドル建てで保有したVIX指数を、決済して日本円に戻す際、為替手数料が発生する場合があります。

この為替手数料も、少ないほど私たち投資家には有利です。

では、これらの手数料についてCFD業者ごとに見てみましょう。


VIX指数取り扱いCFD業者(証券会社)のスプレッド・為替手数料を比較

現在、以下のCFD業者でVIX指数の取り扱いが可能です。

そこで、GMOクリック証券CFDとIG証券CFDのスプレッド・為替手数料を比較しました。

VIX指数取り扱いCFD業者(証券会社)性能比較表
 CFD業者  GMOクリック証券CFD  IG証券CFD
 VIX指数の取引手数料
(スプレッド)
1単位あたり0.05ドル 1単位あたり0.1ドル
 ポジション決済時
 のドル円決済方法
(コンバージョンレート)
3時間おきに決定し、
為替手数料の発生なし
リアルタイムに判断し、
0.3%が為替手数料として発生

では、実際にVIX指数を売買すると、どのくらいの手数料がかかるのか、具体例を挙げて説明します。

例1)VIX指数=16.0ドル、1ドル=108円のとき、320ドル分(CFD価格の20倍)を売買
GMOクリック証券CFD
スプレッド:0.05ドル×20=1.0ドル=108円
為替手数料:0円
手数料合計:108円

IG証券CFD
スプレッド:0.1ドル×20=2ドル=216円
為替手数料:320ドル×108円×0.3%=104円
手数料合計:320円

例2)VIX指数=16.0ドル、1ドル=108円のとき、1600ドル分(CFD価格の100倍)を売買
GMOクリック証券CFD
スプレッド:0.05ドル×100=5ドル=540円
為替手数料:0円
手数料合計:540円

IG証券CFD
スプレッド:0.1ドル×100=10ドル=1080円
為替手数料:1600ドル×108円×0.3%=518円
手数料合計:1598円


手数料(スプレッド・為替手数料)ではGMOクリック証券CFDが有利

先ほどの例でもお分かりのように、GMOクリック証券CFDの合計手数料は、IG証券CFDの1/3程度で済みますので、手数料を安くしたいのであれば、GMOクリック証券CFDでの取り引きをオススメ致します。

GMOクリック証券CFD

GMOクリック証券CFD ・VIX指数のスプレッドは0.05ドルと最安です
・VIX指数を含む海外商品の為替手数料は無料で投資家にやさしい
・VIX指数の最小取引単位はCFD価格の10倍と、気軽に取引できます
・VIX指数の最大保有期間に制限はありません
・預けた証拠金は全額信託保全かつ全額分別管理で安心
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません



詳細はGMOクリック証券CFDの公式サイトでチェックしてください。


VIX指数取り扱いCFD業者を比較
VIX指数をCFDトレードする際の基礎知識




VIX指数に直接投資

VIX指数への投資法
↑過去9年の平均年利43.8%

VIX指数売りを長期保有
↑保有するだけで年利19.1%

VIX指数取り扱いCFD業者を比較

VIX指数CFDでリスクヘッジ

CFD業者を比較

比較した大手CFD業者

VIX指数とは

CFDとは

CFDと他の金融商品の違い

商品別ベストな投資先

コラム


管理人のプロフィール


Copy Right VIX指数CFDで投資のリスクヘッジ【宮本】Co.,Ltd.
運営者情報