モバイル(スマホ・タブレット・ガラケー)対応でCFD業者を比較

TOP画像


VIX指数 > CFD取り扱い証券会社を比較 > モバイル対応で比較

モバイル(スマホ・タブレット・ガラケー)対応でCFD業者を比較

CFDトレードにおいて、モバイルでのトレードと、パソコンでのトレードには下の表のように大きな違いがあります。

モバイル端末とパソコンの環境の違い
モバイル端末
(スマホ・タブレット・ガラケー)
パソコン
トレード場所
選ばない
×
限定される
トレード時間
選ばない
×
家に帰っているときだけ
トレード画面 ×
小さい

大きい

モバイルでCFD取引をする場合、トレード画面は小さいものの、トレードする時間や場所に縛られないといった、大きなメリットがあります。

そこで、各CFD業者のモバイル対応状況を調べてみました。


CFD業者のモバイル(スマホ・タブレット・ガラケー)対応状況を比較

 
各CFD業者のモバイル(スマホ・タブレット・ガラケー)対応状況比較表
CFD業者 GMOクリック証券CFD サクソバンク証券CFD M2J株価指数CFD IG証券CFD DMM CFD
スマホ対応
(Andoroid)

CFDroid

SaxoTraderGO

CFDポケトラ
×
スマホ対応
(iPhone)

iClickCFD

SaxoTraderGO

CFDポケトラ
×
タブレット対応
PCと同じツール

SaxoTraderGO

CFDポケトラ
iPadのみ対応
ガラケー対応
(ガラパゴス携帯)

モバトレ君

SaxoTraderGO

モバイル用取引ツール
× ×
クイック入金 × ×

モバイルでのトレードはGMOクリック証券CFDとサクソバンク証券CFDがおすすめ
この2社は、Andoroid・iPhone・タブレット・ガラケーのすべてに対応しています。

また、クイック入金にも対応していて、入金はリアルタイムに口座に反映されるため、入金が間に合わずロスカットされる可能性が、グンと少なくなります。

さらにGMOクリック証券CFDは、画面に表示されるレートをタップしながらの注文が可能で、ストレスなくトレードできます。

一方、サクソバンク証券CFDでは、デバイスが変わってもユーザー設定や環境設定が引き継がれるため、いつでも中断したところから取引を再開できます。


モバイル(スマホ・タブレット・ガラケー)対応でおすすめのCFD業者

GMOクリック証券CFD

GMOクリック証券CFD・モバイルでのCFD取引にベストな証券会社
・スプレッド(取引手数料)はほとんどの銘柄で最小です
・VIX指数の取り引きには欠かせないCFD業者
・預けた証拠金は分別管理かつ全額信託保全で安心
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません



詳細はGMOクリック証券CFDの公式サイトでチェックしてください。


サクソバンク証券CFD

サクソバンク証券CFD・全てのモバイル形態においてCFD取引が可能
・モバイル端末からでもクイック入金が可能
・6000以上の銘柄を取り扱い
・預けた証拠金は分別管理かつ全額信託保全で安心
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


サクソバンク証券CFDの基本情報
 スプレッド
(日経平均CFD)
 最小取引単位
(日経平均CFD)
 最大保有期間 
(日経平均CFD)
最大レバレッジ 
(日経平均CFD)
信託保全
分別管理
 8円  株価指数の1倍  制限なし 10倍  あり(全額)

 口座開設手数料   口座維持料金   入金手数料  出金手数料 
 無料  無料  即時入金サービスは無料   無料


詳細はサクソバンク証券CFDの公式サイトでチェックしてください。


CFD取り扱い証券会社を比較 投資商品別にCFD業者を比較



VIX指数に直接投資

VIX指数への投資法
↑過去9年の平均年利43.8%

VIX指数売りを長期保有
↑保有するだけで年利19.1%

VIX指数取り扱いCFD業者を比較

VIX指数CFDでリスクヘッジ

CFD業者を比較

比較した大手CFD業者

VIX指数とは

CFDとは

CFDと他の金融商品の違い

商品別ベストな投資先

コラム


管理人のプロフィール


Copy Right VIX指数CFDで投資のリスクヘッジ【宮本】Co.,Ltd.
運営者情報