S&P500のリスクヘッジ(VIX指数CFDを利用)売買履歴

TOP画像


VIX指数 > VIX指数CFDで投資商品をリスクヘッジ > S&P500のリスクヘッジ > 売買履歴

S&P500のリスクヘッジ(VIX指数CFDを利用)売買履歴

VIX指数を利用したS&P500(日経225)のリスクヘッジ売買履歴

2008年~2016年のVIX指数売買履歴とS&P500の変動について、調べました。

2008年 VIX指数のトレード成績とS&P500の変動
 購入日  購入レート  売却日  売却レート  取り引き損益  購入日~売却日の
 S&P500
2008年5月2日 19.5 2008年6月10日 24.5 +500ドル 1414ドル→
1358ドル
-56ドル
2008年7月28日 19.5 2008年9月5日 24.5 +500ドル 1258ドル→
1233ドル
-25ドル
2008年12月22日 19.5 2008年12月23日 24.5 +500ドル 887ドル→
863ドル
-24ドル

2008年のS&P500は、リーマンショックの影響で1468ドル→903ドルと38%も下落した、下落相場の年でした。
VIX指数は3回トレードチャンスがあり、合計+1500ドルです。
VIX指数保有中は、3回ともS&P500が下落しており、S&P500のリスクヘッジとして、役立ってくれています。


2009年 VIX指数のトレード成績とS&P500の変動

2009年のS&P500は、903ドル→1115ドルと23%上昇した、上昇相場の年でした。
2009年は、リーマンショックの影響もあり、VIX指数が20を下回ることがなく、VIX指数の売買チャンスがありませんでした。


2010年 VIX指数のトレード成績とS&P500の変動
 購入日  購入レート  売却日  売却レート  取り引き損益  購入日~売却日の
 S&P500
2010年3月17日 19.5 2010年5月4日 24.5 +500ドル 1166ドル→
1174ドル
+8ドル

2010年のS&P500は、1117ドル→1258ドルと23%上昇した、上昇相場の年でした。
VIX指数のトレードは1回で、VIX指数保有中にS&P500が下落することはありませんでしたが、VIX指数のトレードで500ドルの利益です。


2011年 VIX指数のトレード成績とS&P500の変動
 購入日  購入レート  売却日  売却レート  取り引き損益  購入日~売却日の
 S&P500
2011年1月12日 19.5 2011年3月15日 24.5 +500ドル 1286ドル→
1282ドル
-4ドル
2011年3月25日 19.5 2011年8月4日 24.5 +500ドル 1314ドル→
1162ドル
-152ドル

2011年のS&P500は、1258ドル→1258ドルと、上昇も下落もありませんでした。
VIX指数は2回トレードチャンスがあり、合計+1000ドルです。
VIX指数保有中は、2回ともS&P500が下落(-4ドルと-152ドル)しており、S&P500のリスクヘッジとして、役立ってくれています。


2012年 VIX指数のトレード成績とS&P500の変動
 購入日  購入レート  売却日  売却レート  取り引き損益  購入日~売却日の
 S&P500
2012年2月3日 19.5 2012年5月16日 24.5 +500ドル 1345ドル→
1325ドル
-20ドル

2012年のS&P500は、1259ドル→1426ドルと13%上昇した、上昇相場の年でした。
VIX指数は1回トレードチャンスがあり、+500ドルです。
VIX指数保有中は、S&P500が20ドル下落しており、S&P500のリスクヘッジとして、役立ってくれています。


2013年 VIX指数のトレード成績とS&P500の変動
 購入日  購入レート  売却日  売却レート  取り引き損益  購入日~売却日の
 S&P500
2012年6月21日 19.5 2013年6月20日 19.5 ±0ドル 1355ドル→
1588ドル
+233ドル
2013年1月18日 15.5 2013年6月20日 19.5 +400ドル 1586ドル→
1588ドル
+2ドル
2013年3月28日 13.0 2013年6月20日 19.5 +650ドル 1569ドル→
1588ドル
+19ドル
2013年6月21日 19.5 2013年10月8日 19.5 ±0ドル 1592ドル→
1655ドル
+63ドル
2013年7月11日 15.5 2013年10月8日 19.5 +400ドル 1657ドル→
1655ドル
-2ドル

2013年のS&P500は、1426ドル→1848ドルと30%上昇した、上昇相場でした。
S&P500が上昇相場だったにもかかわらず、VIX指数のトレードチャンスは5回もあり、VIX指数のトレードで1450ドルの利益です。


2014年 VIX指数のトレード成績とS&P500の変動
 購入日  購入レート  売却日  売却レート  取り引き損益  購入日~売却日の
 S&P500
2013年10月9日 19.5 2014年2月3日 19.5 ±0ドル 1657ドル→
1742ドル
+85ドル
2013年10月17日 15.5 2014年2月3日 19.5 +400ドル 1733ドル→
1742ドル
+9ドル
2014年2月4日 19.5 2014年10月10日 19.5 ±0ドル 1755ドル→
1906ドル
+151ドル
2014年2月11日 15.5 2014年10月10日 19.5 +400ドル 1820ドル→
1906ドル
+86ドル
2014年6月18日 13.0 2014年10月10日 19.5 +650ドル 1957ドル→
1906ドル
-51ドル
2014年10月13日 19.5 2014年10月15日 24.5 +500ドル 1906ドル→
1862ドル
-44ドル
2014年10月20日 19.5 2014年12月10日 19.5 ±0ドル 1904ドル→
2026ドル
+122ドル
2014年11月10日 15.5 2014年12月10日 19.5 +400ドル 2038ドル→
2026ドル
-12ドル

2014年のS&P500は、1846ドル→2059ドルと12%上昇し、3年連続上昇相場でした。
2014年も上昇相場にも関わらず、VIX指数のトレードチャンスは8回あり、合計+2350ドルです。


2015年 VIX指数のトレード成績とS&P500の変動
 購入日  購入レート  売却日  売却レート  取り引き損益  購入日~売却日の
 S&P500
2014年12月11日 19.5 2015年7月9日 19.5 ±0ドル 2035ドル→
2050ドル
+15ドル
2015年4月10日 15.5 2015年7月9日 19.5 +400ドル 2092ドル→
2050ドル
-42ドル
2015年7月11日 19.5 2015年8月20日 19.5 ±0ドル 2080ドル→
2036ドル
-44ドル
2015年7月14日 15.5 2015年8月20日 19.5 +400ドル 2100ドル→
2036ドル
-64ドル
2015年9月17日 19.5 2015年9月24日 24.5 +500ドル 1995ドル→
1932ドル
-63ドル
2015年10月8日 19.5 2015年12月11日 24.5 +500ドル 2013ドル→
2012ドル
-1ドル

2015年のS&P500は、2059ドル→2044ドルとレンジ相場でした。
VIX指数のトレードチャンスは6回あり、合計+1800ドルです。
VIX指数保有中は、6回中5回でS&P500が下落しており、2015年もS&P500のリスクヘッジとして、役立ってくれています。


2016年 VIX指数のトレード成績とS&P500の変動
 購入日  購入レート  売却日  売却レート  取り引き損益  購入日~売却日の
 S&P500
2015年12月16日 19.5 2016年1月7日 24.5 +500ドル 2073ドル→
1943ドル
-130ドル
2016年3月3日 19.5 2016年6月27日 24.5 +500ドル 1993ドル→
2001ドル
+8ドル
2016年6月29日 19.5 2016年9月13日 19.5 ±0ドル 2071ドル→
2127ドル
+56ドル
2016年7月20日 15.5 2016年9月13日 19.5 +400ドル 2173ドル→
2127ドル
-46ドル
2016年9月14日 19.5 2128ドル→?
2016年11月18日 15.5 2187ドル→?

2016年はまだ終わっていませんが、現時点では+1400ドルです。

S&P500のリスクヘッジ(VIX指数CFDを利用)に戻る



VIX指数に直接投資

VIX指数への投資法
↑過去9年の平均年利43.8%

VIX指数売りを長期保有
↑保有するだけで年利17.4%

VIX指数取り扱いCFD業者を比較

VIX指数CFDでリスクヘッジ

CFD業者を比較

比較した大手CFD業者

VIX指数とは

CFDとは

CFDと他の金融商品の違い

商品別ベストな投資先

コラム


管理人のプロフィール


Copy Right VIX指数CFDで投資のリスクヘッジ【宮本】Co.,Ltd.
運営者情報